わたくしのすべてを、このブログにまとめてみます。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ダブルクリック | main | ジジイの悪あがき >>

ジュースの素




昨日、報道ステーションで懐かしいCMの特集をしていましたね。
即、録画しました(笑)
その中で、「渡辺のジュースの素」のCMが出てきたので、狂喜しました〜♪
 
 ♪ほほ〜いのほ〜いともう一杯
  渡辺のジュースの素ですもう一杯
  憎いくらいにうまいんだ
  不思議なくらいに安いんだ

戦前戦後の代表的なボードビリアン、榎本健一さんのこの歌声は、子供心にしっかりと刻印されました。
商品である「渡辺のジュースの素」も、よくお小遣いで買っていましたよ。
一袋5円で、子供のお小遣いでも手が届く値段でした。
粉末状で、コップに入れて、水を注ぎ足すんですが、それがちゃんとしたジュースになるんです。
おいしかったなあ♪
粉末をそのまま舐める、という食べ方もよくやりました。
舌がオレンジ色に染まったなあ〜・・。

20051029_56901.jpg

今日の懐かしアイドルは竹下景子さん。
綺麗で、清楚で、僕らの世代では、「お嫁さんにしたい女優」のナンバーワンでしたねえ。
もちろん、今でもご活躍ですが、写真は20代後半くらいかな。

ドラマ「北の国から」では、主人公の純と蛍の叔母さん役でしたね。
五郎一家としばらく生活を共にしますが、やがて結婚して東京に戻ります。
宋太(岩城滉一)の片思いの対象でしたが、失恋シーンが印象的でした(笑)

ちょっとイメチェンして「ソープ嬢モモコシリーズ」なんてのもありましたね。
これはこれで、面白い役でした。



随想 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lover-t.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック